WordPress覚書き

 当サイトにワードプレスを導入・カスタマイズするにあたり、つまづいた点の覚書きと参考となったサイト様へのリンク集です。

ローカル環境にサーバーを構築する
Instant WordPress kachibito.net(説明サイト)
 WordPress導入にあたり、まずはテスト用のローカールサーバーを構築する必要がありましたが、Instant WordPressが一番簡単でした。複雑な設定がほとんど必要なく、phpファイルのカスタマイズも実サーバーと同じ感覚で行えます。
テーマをカスタマイズする、余計なソースを除去する
ウエブシュフ
 当サイトのテーマはTwenty Twelveをベースにカスタマイズしておりますが、そもそもテーマとは何かを理解する、そしてテーマ内の余計なソースを除去するために、上記サイトが大変参考になりました。ソースを簡素化し、コメント等不必要な機能を除去することで、サイトが大幅にシンプルになりました。
カテゴリーページの説明文を自由に記述する
Naifix
 WordPress導入にあたって一番とまどったのが、「カテゴリーページを自由に編集できない」という点でした。当サイトのカテゴリーページは地域、開催月、祭の種類、撮影年と、記事の順序をつける要素が複雑ですので、WordPressからの自動出力では思ったような構造にすることが困難です。ですがNaifix様のページの通り、ダッシュボード内カテゴリー生成ページの「説明」欄を利用することで、htmlを手書きしていたときと同じように、自由にカテゴリーページを作成できるようになりました。
サイドバーからカテゴリー説明文を除去する
Bliss
 Naifix様の方法でカテゴリーページを作成すると、サイドバーのカテゴリー部分のhtmlにまで説明部分が出力され、ソースが大変見づらくなってしまいます。それを除去するために、Bliss様の記事が役立ちました。
カテゴリーページから/category/を除去する
deadwood
 WordPressの基本設定では、カテゴリーページのパーマリンクはサイト名/category/カテゴリ名/記事名となりますが、ここから/category/を除去する方法が書かれています。
アドレス(パーマリンク)を導入前と同じ形式にし、記事末尾に.htmを付ける
バズ部
 各記事のアドレス(パーマリンク)を以前と変わらぬカテゴリ名/記事名.htmにするために、上記記事が役立ちました。
URIの末尾にスラッシュを付加する
零弐壱蜂
 WordPressのパーマリンクは末尾にスラッシュなしになっていますので、ありに変更する方法が書かれています。
記事外でショートコードを利用する
prasm
 phpテンプレートファイルにショートコードを記述しても動作せず、困っておりましたところ、上記の方法で解決できました。
wp_list_categories から改行を削除する
たけめも
 ウィジェットでカテゴリーを出力すると、ソース内に余計な改行が入り大変見づらくなってしまいますので、上記の方法で修正しました。
投稿者別アーカイブを作成しない
HAM MEDIA MEMO
 当サイトは個人で作成しており、投稿者別アーカイブは不要ですので作成しないようにしました。
サーバー上で500エラーが出てページが閲覧できない
nCreate.net
 最後の最後、ローカルサーバー上で完成したサイトをwebサーバーで公開したところ、「トップページ以外は500エラーが出て閲覧できない」という現象に悩まされました。これは独自ドメインの設定が悪かったようで、.htaccessの記述を上記のように変更することで改善しました。
ブラウザのキャッシュを有効にする、圧縮を有効にする
寝ログ btmup Blog
 完成したブログでGoogle Page Speed Insightを利用すると「ブラウザのキャッシュを有効にしなさい」「圧縮を有効にしなさい」と怒られます。.htacsessに上記の記述をすれば、この問題は両方解消されました。これで無事公開完了です。