秋の高山祭

 岐阜県高山市の秋祭りです。毎年4月に行われる春祭りとこの秋祭りは、飛騨地方を代表するお祭りです。(2011年撮影)


 高山市は岐阜駅から特急で2時間ほどのところにあります。交通の便が悪く、お祭り終了後に公共交通機関で名古屋・関西に戻ることはできませんので、訪問の際は高山市内に宿を取る必要があります。秋の高山祭りは、旧市街のうち北半分で開催されます。



 10月9日,10日の両日とも、午前9時頃から午後4時頃まで、表参道に屋台が曳き揃えられます。また9日は、13時半頃から四台の屋台が市街地を巡行します。



 9日の18時ころから21時ころにかけ宵祭があり、屋台が市街地を巡行します。



 宵祭はところどころで獅子舞などの奉納芸能が披露されますが、狭路を運行するため交通規制がかかり、見られないこともあります。


 高山の街並みです。



 八幡宮境内では、布袋台のからくり奉納があります。


 御神幸行列では、裃姿の人々が市街地を巡回します。


 10日の曳き揃えは、9日とは反対向きに揃えられます。

開催日
 毎年10月9日宵祭、10月10日本祭
メモ
 宵祭巡行中の特に狭路部分、ならびにからくり奉納中の八幡宮境内は、混雑時は交通規制がかかり立ち入れないことがある。高山市街のホテルは当日すべて満席となり、非常に予約が取りづらい。