青森ねぶた

 青森市の夏まつりです。東北を代表する祭りであり、青森市中心部を勇壮なねぶたが練り歩きます。(2012年撮影)


 19時10分、日暮れとともにねぶたの運行がスタートします。写真はJRグループによるねぶた、東北の雄・阿弖流為です。


 弁慶の祈りというねぶたです。


 各ねぶたの前にはハネトという踊り手達が連なります。


 太鼓台です。


 鐘です。


 弘前ねぷたでよく見かける、巨大な太鼓山車もありました。


 運行を終えたねぶたは、アスパム内の倉庫に移動します。

開催日
 毎年8月2日-7日
メモ
 2-6日は19時10分-21時に運行される。7日は13時-15時頃陸上を運行したのち、19時15分-21時まで青森港周辺での海上運行、花火大会が行われる。陸上運行のコースは周回コースになっており、どこで見ていても待ち時間なくすべてのねぶたを見学できる。青森駅に近い新町通り周辺は道幅も狭く大変混雑するが、青森県庁周辺まで行けば人も少なく、比較的ゆったりと見学できる。
 ←2007 青森ねぶた写真集
撮影日:
カテゴリ: 東北