田名部まつり

 下北半島の中心地、むつ市田名部地区の祭りです。京都祇園祭の流れをくむといわれる五台の山車が市内を巡行します。(2012年撮影)


 むつ市田名部地区は、JR大湊線の下北駅から4kmほど離れたところにあります。大湊線に特急は運転されていませんが、快速列車のリゾートあすなろ号が特急型車両で青森駅から直通運転されており、便利です。


 田名部神社です。



 五台の山車は午前中各町内を巡行し、昼過ぎまでに田名部神社に参集します。


夕暮れに合わせ、各山車の飾りが夜仕様のものに取り替えられます。


 19時ちょうど、山車に明かりがともされ夜祭がスタートします。


 神社から徒歩2,3分の国道上では、18日におしまこ流し踊り、19日にみこしまつりが行われます。


 神社内の舞台では、能楽が奉納されていました。



 約2時間半の間、激しくお囃子が打ち鳴らされる中を人々が行きかいます。昼間は静かな祭りでしたが、夜はがらりと雰囲気が変わり賑やかになります。


 21時半頃、各山車は自町内への帰路につきます。


 分かれ道では山車を並べて余興を行い、提灯を上げ相手の屋台を見送る「別れ」があります。20日の「五社別れ」は田名部まつりのメインともいえる行事だそうですが、この日18日の三社別れ?も大変迫力がありました。

開催日
 毎年8月18日-20日
メモ
 田名部地区はJR下北駅から4km,大湊駅から6kmほど離れている。下北駅前を発着するバスは日に数本しかないので、タクシー利用の場合は下北駅、バス利用の場合は大湊駅下車が便利。
撮影日:
カテゴリ: 東北