八重山の祭り


 このカテゴリでは、沖縄県八重山諸島の祭りで撮影した写真をまとめています。多数の島々が連なる八重山諸島では、人口5万人程度の地域とは思えないほど一年を通じて様々な祭りが開催されており、豊年祭や結願祭などの伝統行事は特に見ごたえがあります。

黒島旧正月
 綱引きがメインの祭りです。沖縄では旧暦で正月を祝う地区も多いですが、八重山で旧正月に行事があるのは黒島のみです。
黒島牛まつり
 人間の十倍牛がいる島、黒島で2月末に行われるイベントで、牛一頭があたる抽選会や民謡ライブなどがあります。
八重山の海びらき
 ミス八重山の発表や高校生による郷土芸能があります。石垣島と竹富町各島で1年毎に交互に開催されます。
石垣島トライアスロン大会
 一般参加者による石垣島大会と、世界の有力選手らによるワールドカップ大会が同日に開催されます。
大浜アカハチ祭り
 大浜出身の歴史上の英雄・オヤケアカハチにちなむ祭です。
船浮音祭り
 離島の中の孤島、西表島船浮集落で行われる音楽祭です。
鳩間島音楽祭
 西表島の隣にある人口50人ほどの小さな島、鳩間島の祭りです。手ぬぐいをもって踊る「鳩間の港」での船の見送りが有名です。
石垣島ハーリー大会 白保海神祭 船越屋ハーリー
 船漕ぎ競争をメインとした祭りで、八重山に本格的な夏の訪れを告げます。本来は漁業者達による伝統の祭りですが、職場や学校などの仲間で結成したチームによる競漕も行われるなど、イベント的な要素も強いです。石垣島北部地域で行われる船越屋ハーリーでは、船を担いで陸上を渡るフナクヤ行事もあります。
豊年祭
 各地で行われる豊作を祝う夏祭りです。八重山で最も八重山らしいお祭りで、多くの集落では一年間で最も重要な行事となっています。ミルクの神様や大綱引き、ハーリーなど、集落によって様々な演目があります。 (写真を見るには下の地域名をクリックしてください)
石垣島四ヶ字平得・真栄里大浜白保伊原間崎枝
西表島祖納・干立船浮大原まつり鳩間島黒島
竹富島与那国島祖納
旧盆行事
 あの世から帰省した老夫婦がとんち問答を繰りひろげるアンガマーや獅子舞など、本土とはもちろん沖縄本島とも異なる独特の行事が行われます。 (写真を見るには下の行事名をクリックしてください)
アンガマムシャーマ明石エイサー白保の獅子舞
小浜島の旧盆宮良のイタシキバラ
竹富島世迎い
 竹富島最大の行事、種子取祭の約一ヶ月前に、海の彼方から神様を島に迎え入れる行事です。
とぅばらーま大会
 八重山を代表する民謡「とぅばらーま」ただ一曲のみを唄い競います。
土地公祭
 台湾出身者による十五夜祭りです。八重山というより台湾・中国の祭りそのもので、豚の丸焼きや真っ赤な飾りつけなどがあり、他の祭りとは全く雰囲気が異なります。
竹富島十五夜祭
 大綱引きやツナヌミン、旗頭といった、他では豊年祭で演じられることが多い内容を、竹富島では十五夜に合わせ行います。
結願祭・種子取祭・節祭
 秋のお祭りで、1年を締めくくる神行事です。西表島と竹富島ではこの祭りが島最大の行事となっています。 (写真を見るには下の行事名をクリックしてください)
小浜島結願祭西表島節祭竹富島結願祭竹富島種子取祭
いしゃなぎら結願祭登野城結願祭宮良結願祭平得種子取祭
ちゅらさん祭
 小浜島のイベントです。80歳以上限定のおばあさん達による合唱や、島に伝わる民謡小浜節の大会などがあります。
カジマヤー
 沖縄独特の97歳の長寿祝で、お年寄りらが集落内をパレードし、長寿にあやかります。
南の島の氷灯ろうまつり
 真冬でも最高気温が25度を超えることがある南国の子供たちに、「冬」を体験してもらおうと始まったイベントで、巨大な氷の灯ろうなどが展示されます。5年に一度は人工降雪機で雪も降ります。