伊原間豊年祭

 石垣島北部・伊原間集落の豊年祭です。旗頭を中心に輪になって踊る巻き踊りに特色があります。(2014年撮影)



 会場に置かれた牧草ロールと旗頭です。伊原間の豊年祭では、昼間に御嶽での祈願、夜に公民館前での行事が行われます。




 18時半頃夜の行事が始まり、中学生による旗頭の奉納、子供みこし、婦人部の踊りと続きます。



 長い挨拶をはさみウフミシャグの儀式となり、男性役員からに神司・長老達にお神酒がふるまわれます。その後は女性によるニンスイの儀式となります。


 20時頃巻き踊りが始まり、五風十雨の旗頭を中心に参加者全員が輪になって踊ります。


 最後に旗頭の奉納となり、声援の中青年達が旗頭を持ち上げます。

開催日
 旧暦6月、暦にミズのつく日(癸、壬)に開催されることが多い。
メモ
 18時頃余興が始まり、休憩・挨拶等の後20時頃から巻き踊り・旗頭奉納がある。石垣市街から伊原間までは車で約30分、会場横に駐車スペース有り。
←2010 伊原間豊年祭写真集
撮影日:
カテゴリ: 八重山