石垣島トライアスロン大会

 石垣島で4月中旬に行われるトライアスロン大会です。一般市民も参加しての石垣島トライアスロン大会と、世界の有力選手が競い合うワールドカップ大会が同じ日に行われます。(2007年撮影)


 朝8時、大勢の観客が見守る中石垣島大会が始まります。


 午前中の石垣島大会では、人数が多いこともあり数回に分けスイムがスタートします。


 石垣島大会のバイクは、川平ー白保と石垣島を半周するコースになっています。


 沿道では、アンガマやエイサーなど伝統芸能による声援も行われました。


 スイム、40kmもの自転車競技の後、10kmのランに挑む選手達です。


 スタートから約2時間後、上位の選手達がゴールし始めます。


 石垣島大会の上位入賞者には、ミス八重山からメダルが贈呈されました。


 W杯女子バイクです。11時過ぎから警報が出るほどの豪雨になりましたが、W杯が始まる頃には小康状態となり、13時過ぎには予定通りW杯女子の競技が始まりました。


 女子ランです。女子の競技とはいえ、プロの選手が集まったW杯大会は、午前中の石垣島大会男子よりはるかに迫力がありました。


 W杯女子は、ポルトガルのフェルナンデス選手が優勝しました。


 男子スイムです。W杯男子には、上限となる80人もの選手がエントリーしました。


 W杯バイクで、サザンゲートブリッジを駆け下りる選手達です。


 沿道で応援する中学生のブラスバンドです。


 石垣市街中心部で声援を送る子供達です。


 サザンゲートブリッジを駆け抜けます。


 W杯男子はオーストラリアのアトキンソン選手が優勝し、大会三連覇を果たしました。


 ミス八重山から祝福される優勝者です。


 当日夜は交流会が開催され、石垣島大会、W杯大会の参加者達が三線ライブや地元特産品の出店を楽しみました。

日程
 4月の日曜日
メモ
 一般参加の石垣島トライアスロン大会、世界から有力選手を集めたワールドカップ大会男子の部、女子の部の三回に分け競技が行われる。石垣島トライアスロン大会は8時~12時頃、W杯女子は13時~15時半頃、男子は15時半~18時頃。各回ともスタート、ゴールは登野城漁港であり、サザンゲートブリッジ周辺が一番撮影しやすい。大会前日の石垣島の宿は大変混み合う。(夏休みよりも予約が取りづらい)。 
撮影日:
カテゴリ: 八重山