八重山の海びらき

 毎年春分の日前後に行われるイベントです。「日本一早い夏!最南端・八重山の海びらき」と銘うち、初泳ぎや郷土芸能の披露、ミス八重山の発表などが行われます。

 海開きの日は悪天候になることが多いですが、2009年度は気温27度、最高の天候の中開催されました。(2009年撮影)


 12時過ぎ、川平地区の神司達により1年間の海の安全が祈願され、海開きがスタートします。


 子供エイサー会によるエイサーです。


 川平小学校の子供たちにより海びらきが宣言されます。


 石垣市長、竹富町長、観光協会長らによりテープカットがあります。


 テープカットののち、子供たちが一斉に海に駆け込み初泳ぎします。参加した子供たちには参加証が配布され、海の中では海上収穫祭として野菜や果物もプレゼントされました。


 八重山高校カラーガード部による演舞です。


 八重山農林高校郷土芸能部による三線と踊りです。


 初泳ぎを楽しむ子供たちです。


 ミス八重山の発表会です。ミス八重山は任期1年で、毎年海びらきをもって交代します。


 新旧ミス八重山による記念撮影です。


 フラダンスです。


 児童たちによる絵画コンクールの作品展示です。


 ryoeiによるスペシャルライブです。


 最後に綱とりゲームがありました。

開催日
 春分の日前後
メモ
 石垣島底地ビーチ、または竹富町内各島のビーチで交互に開催されている。行事内容は毎年異なるが、初泳ぎとミス八重山発表、地元高校生による郷土芸能は例年行われている。石垣島底地ビーチで行われる場合、会場周辺に駐車場が少なく行事開始時には満車となる。また、会場周辺の道路が渋滞し石垣市街から車で1時間以上かかることがある。
撮影日:
カテゴリ: 八重山